top of page

御成道研究会 発会記念講演「日光御成道と美園」2024年3月16日開催

更新日:3月3日

この丸園ブログで、御成道研究会の告知をさせて頂ています。

⇒3月3日 21:20時点で、参加定員に達したため、申込を停止させて頂ています。  参加キャンセル等があり次第、このブログでも受付再開をお知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美園地区を南北に貫く、埼玉県道105号線は、鎌倉時代は奥州に通じる「鎌倉街道中道(かまくらかいどうなかつみち)」として幹線道路でした。

一方、江戸時代になり、徳川家康が日光東照宮に祀られてからは、歴代将軍による日光社参は幕府の威厳が示される大きな行事になり、そのための特別な道が「日光御成道」です。

歴代将軍が諸藩大名と共に大行列を成して往来した日光御成道とその界隈には、見沼田んぼに象徴される農村原風景と共に、幾つもの史跡があり、地域の歴史を語る多くの事物が残っています。

美園地区に係る歴史理解のみならず、今後、地域らしさ形成に御成道の存在を繋げていくために、基盤となる共通認識を醸成する「御成道研究会」を発会させ、今回の記念講演を開催し、活動を展開してまいります。

 

  • 講演テーマと主な内容  テーマ「日光御成道と美園」

     大門宿成立とその施設 / 徳川家治と家慶の日光社参 / 沼新田上覧・さぎ山上覧

  • 日時 2024年3月16日(土)  受付開始13時15分~  開演13時30分  終了15:30

  • 会場 美園コミュニティセンター 浦和美園駅東口より徒歩1分      地図 https://00m.in/1Q0mq

  • 講師 青木義脩    さいたま市緑区歴史の会会長 / 元・浦和市教育委員会で文化財保護を担当 /  御成道研究会相談役

  • 参加費 ¥500(税込み)/1人 資料・会場整理費  当日受付にて納入

  • 定員 30人

  • 主催 御成道研究会

  • 後援 さいたま市緑区 / 埼玉県観光物産協会 / 埼玉高速鉄道株式会社  (五十音順)  


■参加申込方法   

e-mailもしくは電話にて、参加者氏名・連絡先(e-mail&電話)をご連絡ください。 (受付名簿作成にあたり、ご参加される各人の氏名をお知らせ下さい)

※e-mailであれば事務手続きなどもスムーズで助かります

御成道研究会 事務局 丸 志伸(まる しのぶ)

連絡先 e-mail shinobu.maru@bestsaitama.com  

電話 090-8348-0288


この講演のPDF案内書をこちら↓からダウンロードできます。


◎発会講演案内書240119
.pdf
ダウンロード:PDF • 445KB


 

《御成道研究会について》

美園地区の歴史的象徴とも言える「日光御成道」を基軸に、美園地区に住む・関わる人々が歴史認識を共有し、今後、なお一層、地域への愛着やプライドを高める機会を拡大することを目的に2023年11月に発会しました。

今回の発会講演以降も、当会メンバー・参画者等による課題提起やプレゼンテーション、議論の場を継続的に設けて参ります。多くの方に当会に関わって頂きながら、地域の歴史の中から見えてくる将来への道筋を描く活動を続けて参ります。

〈発会メンバー〉 代表 村上 明夫

相談役 會田 真言 青木 義脩 荻野 洋(埼玉高速鉄道株式会社 代表取締役社長)

事務局 丸 志伸

〈事務局所在地〉さいたま市緑区上野田492番地 丸園(運営;株式会社ベストワーク)事業所内 

連絡先 e-mail shinobu.maru@bestsaitama.com 電話090-8348-0288(9:00~19:00)

丸園の事業活動紹介ページ https://www.maruen-best.com/

Comentários


bottom of page