top of page

丸園のうどんづくり体験

季節野菜の天ぷらランチ付き

農村で受け継がれてきた「おもてなし」としても振る舞われた、うどんをご自身で作っていきます。丸園は、都心から約25kmの場所に農村原風景が残る昔懐かしい場所。緑に囲まれた昭和の佇まいがリアルに残る古民家で、日頃の喧噪から離れてゆったりと愉しむことができる「うどんづくり体験(季節野菜の天ぷらランチ付き)」です。

 

うどん生地は体重をかけてしっかりと捏ねて、麺棒で生地を伸ばし、食べやすい太さに切ります。出来上がった「うどん」は、地元で採れた季節野菜の天ぷらと合わせて、その場で茹でて食べます。

 

つゆは自身の好みで調整し、薬味も合わせます。同じ作り方をしても、人それぞれに歯ごたえや味も異なります。参加者どうしでシェアして食べることで、お互いの個性を感じながら、日常の喧騒から離れて、のんびりかつ充実した時間をお愉しみください。

​※食材は全て植物性の素材です。

⑯天ぷら一食分.jpg

うどんづくり体験料金

季節野菜の天ぷらランチ付き

2名様以上6名様までのお申込にてお願いいたします。


・大人:4,500円(税込)/1名様
・子供:6歳以上の場合は、大人料金となります。

 6歳未満のお子様でも、1食分が必要な場合は大人料金を頂戴いたします。​

■上記に係るキャンセル料

4日~3日前:体験料金の30%
2日~1日前:体験料金の60%
当日:体験料金の100%
無連絡キャンセル:体験料金の100%

うどんづくり体験
開催予定日

​1名様〜5名様にてご参加される場合の開催予定日カレンダーです。

他ワークショップとの兼ね合いで開催できない場合もありますので、大変ご迷惑をおかけしますが、ご希望の開催予定日時を「うどんづくり体験仮予約フォーム」よりお知らせください。

仮予約を受け付けましたら、担当者より開催可否をご連絡いたします。

​※6名様以上での開催をご希望の場合は、個別にご相談ください。

3月の開催予定日時
(※2024年3月25日20:00現在)

3/26(火)

3/29(金)

3/31(金)

4月の開催予定日時
(※2024年3月25日20:00現在)

4/3(水)

4/10(水)

4/11(木)

4/16(火) 

4/17(水)

4/18(木)

4/19(金)

4/25(木)

4/28(日)

4/29(月・祭)

4/30(日)

​お申し込みの流れ

STEP 1

開催予定日をご確認いただき、うどんづくり体験 仮予約フォームよりお申し込みください。

※開催日のご予約確定ではありませんのでご注意ください。

STEP 2

​仮予約いただいた日の開催の可否について、担当者よりご連絡いたします。

​開催可能の場合は、メールにてクレジット決済用のURLをお送りいたしますので、参加費のお支払いをお願いいたします。

STEP 3

決済が完了しましたら、ご予約完了のメールをお送りいたします。

​当日は、お気をつけてお越しください!

​アクセス

(1)お車でお越しの場合

東北自動車道・浦和インターより約20分。
埼玉県道105号線/旧日光御成道沿い 駐車場有(要予約)

(2)公共交通機関の場合

①JR武蔵野線・東浦和駅 3番乗り場からさいたま東事業所行(約15分)
②JR大宮駅東口 7番乗り場から浦和美園駅行き・浦和学院高校行(約30分)
​共に国際興業バス利用。バス停「さぎ山記念公園」下車してすぐ目の前。 

 ※バス利用の方には、別途、バス時刻表をお知らせすること可能です。

うどんづくり体験の流れ

DSC00011.jpg

01

​玉状のうどん生地を体重をかけて足で踏み、うどんのコシを出していきます。

⑦生地を綿棒に巻き付ける.jpg

02

​うどん生地を麺棒を使いながら広げていきます。生地の厚い・薄い箇所を探り、全体を均一にしていきます。

⑧生地を綿棒で伸ばす打ち粉追加至近.jpg

03

​麺棒を使いながら、全体の形を整えます。麺棒に生地が貼りつかないように打ち粉の量も加減します。

⑫生地を麺状に切る.jpg

04

​麺の幅は概ね5㎜程度に切り揃えることで、歯ごたえのあるおいしいうどんに仕上がります。

⑱うどん茹でてすくう.jpg

05

ご自身でつくったうどんを茹でて、お好みの歯ごたえを探ります。また、つゆの濃さ調整し、自分なりの個性あるうどんが完成します。

⑰食事中.jpg

06

丸園で収穫された季節野菜天ぷらと合わせてのランチは、日常の喧噪を離れた愉しい時間になるでしょう。

​よくあるご質問

Q

うどんづくり体験は、子供や不慣れな人でも参加できますか?

A

6歳以上のお子様であれば、問題なく体験参加することができます。うどんづくり体験は参加者の進捗を観ながらの進行ですので、 どなた様でも難しくなく、お気軽に参加ください。6歳未満のお子様は、親御様と一緒にうどんづくりを愉しみ、ランチを親御様と 取り分けて食べる方が多いです。もし、6歳未満のお子様でも一食分必要な場合は6歳以上と同じ料金での参加になります。

Q

他の「うどんづくり体験」と比べると、どんな点に違いがありますか?

A

丸園のうどんづくり体験の背景は「昔(昭和30年代ころ)の来客時に"おもてなし"として出したうどんと天ぷら」で、 昭和の佇まいの民家で、農村文化の中の一場面を体験いただきます。

かつて、お客様にその家庭でつくったうどんと合わせて、自身の土地で収穫した野菜 (の天ぷら)をお出しすることは、各家庭の個性を感じ、愉しいひと時を過ごすことができる「おもてなし」でした。 うどんづくりが楽しいか、うどんが美味しいかだけではなく、農村文化の一場面の体験をすることができます。

Q

体験時に持参した方がいいものはありますか?

A

うどんづくりの工程では、ビニール袋内のうどん生地を足で踏んで捏ねる場面がありますので、靴下を履いてお越しください。また、 膝をついての作業になりますので、作業しやすい・動きやすい服装でお越しください。

​参加者の声

足でうどん生地を踏んで捏ねた時の足の裏の感覚は、他では体験できない、愉しさがあった。 夫婦で参加したが、昔ながらの製法でつくったうどんの歯ごたえはお互いの個性が出て、とても楽しい体験でした。
(40代男性)

うどんづくり参加者の声足で捏ねた.jpg

うどんづくりと食事をした昭和レトロな建物の他、農村原風景を感じる環境は、「親戚のおばあちゃんの家」に行ったような感覚に なる、古いような、でも、一方で新鮮にも感じる、落ち着いた良い場所でした。日ごろとは異空間でのうどんづくりと天ぷらランチで リフレッシュできました。(30代女性)

うどんづくり参加者の声おばあちゃんの家.jpg

うどんづくりの各工程では、ちょっとした力加減の違いで、大きく異なる歯ごたえになることを体験できました。 お客様にその家々のうどんの個性を感じて頂くことも、おもてなしの一つであること・・・農村文化の長閑でかつ繊細な 側面を感じることができ、楽しい時間でした。
(50代女性)

うどんづくり体験参加者の声のんびりjpg.jpg

季節野菜の天ぷら付き手作りうどん体験​
仮予約フォーム​

季節野菜の天ぷらランチ付き手作りうどん体験をご希望の方は、仮予約フォームよりお願いします。

※ご予約日の確定ではありませんのでご注意ください。仮予約受付後、1営業日以内に担当者よりメールにてご連絡いたします。

季節野菜の天ぷらランチ付き
手作りうどん体験
仮予約フォーム

仮予約ありがとうございました。

1営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

bottom of page